不動産をすぐに現金化する方法とは?売却後住み続けて方法もご紹介

2024-02-27

不動産をすぐに現金化する方法とは?売却後住み続けて方法もご紹介

家は売りたいと思ってもすぐに売れない場合があります。
すぐにお金が必要な時、家を現金化したい時にはどうすれば良いでしょうか。

\お気軽にご相談ください!/

なるべく早く家を現金化するための方法

家を現金化するもっともポピュラーな方法は、不動産会社に仲介してもらって家を売却することです。
仲介で家を売却するメリットは比較的高値で売ることができる点ですが、デメリットはお金が手に入るまでに時間がかかることです。
不動産会社を選ぶことから始まり、実際に売却先を見つけて初めてお金が手に入りますが、契約時には手付金として販売価格の一部しか手に入りません。
ですから、より早く家を現金化したい場合には不動産会社に仲介してもらうのではなく、直接買い取ってもらう方が良いでしょう。
しかし、不動産会社に家を買い取ってもらうことには、仲介してもらって売りに出すよりも価格が安くなってしまうというデメリットがあります。
不動産会社に買い取ってもらう方法は金額よりも時間を優先させたい場合に有効な方法です。

▼この記事も読まれています
3階建てが売却しにくい理由は?売却するときのポイントを解説!

\お気軽にご相談ください!/

不動産買取で現金が手に入るまでの期間

不動産会社に家を買い取ってもらう場合、実際にお金が手に入るまでどのくらい時間がかかるのでしょうか。
これは会社や条件によって異なりますが、早い場合には一週間程度でお金を手に入れることが可能です。
不動産会社に仲介してもらって家を売りに出した場合だと早くても3か月ほどの時間がかかりますし、家がなかなか売れなければ、一年以上かかることもあります。
すべての会社で買い取りをしてくれるわけではありませんので、家の即時買取に応じてくれるかを確認するようにしましょう。
また、不動産会社によって査定額も異なるため、複数の会社の査定額を比較検討することも大切です。

▼この記事も読まれています
ハウスメーカーの建てた家は売却しやすい?重視されるポイントも解説!

\お気軽にご相談ください!/

住み続けることを希望する場合

なるべく早く家を現金化したいものの、家を売ってしまったら住む場所がなくなって困るような場合にはどうすれば良いのでしょうか。
そのようなケースではリースバックを活用できます。
リースバックとは、まずは売りたい家を不動産会社に買い取ってもらい、その後に不動産会社と賃貸借契約を結んで売った家に賃貸物件で住むという方法です。
リースバックを活用すれば現在の家に住み続けながらその家を現金化してお金を手に入れることが可能です。
引っ越す必要がないので近所には家を売ったこともわかりませんし、引っ越しの手間や費用もかからないというメリットがあります。
なお、ほとんどのリースバックでは将来家を買い戻すことも可能です。

▼この記事も読まれています
一戸建て住宅は売るべき?貸すべき?それぞれのメリットとデメリットを解説

まとめ

家を現金化する一般的な方法は、不動産会社に仲介してもらって家を売却することです。
なるべく早く現金化したい場合には、不動産会社に直接家を買い取ってもらうという方法があります。
茂原市や房総半島エリアの不動産売却のことならエヌ・ビー・ホーム株式会社へ。
地域密着で住居、空家、土地の無料査定を行っております。
30年の実績と経験でお客様のお悩み解決のお手伝いをいたしますので、ぜひお問い合わせください。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

08008081166

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週火曜日

売却査定

お問い合わせ