空き家でも雑草対策が必要な理由は?対策方法や業者に頼むメリットを解説!

2023-10-31

空き家でも雑草対策が必要な理由は?対策方法や業者に頼むメリットを解説!

空き家を所有しているものの「管理が面倒だ」「管理に時間を割けない」とお困りの方も多いのではないでしょうか。
しかし、空き家の管理を怠り、雑草対策が不十分であるとさまざまなトラブルが発生するリスクがあります。
今回は、空き家の雑草対策が必要な理由と雑草の対策方法、空き家の雑草対策や管理を業者に依頼するメリットを解説します。

\お気軽にご相談ください!/

空き家の雑草対策が必要な理由とは?

空き家の雑草対策が不十分で、雑草が生い茂る状況になると害虫・害獣が繁殖し、近隣住民の方とトラブルになる可能性があります。
また、雑草が生い茂る空き家は粗大ごみや産業廃棄物を不法投棄されやすく、処分の際に高額な費用を請求されるケースもあります。
このようなトラブル・犯罪を防ぐために、雑草対策についてのルールを定めている自治体も少なくありません。
空き家の雑草対策を適切におこなわず、ルールに反してしまった場合は、ペナルティを科せられる可能性もあるので注意しましょう。

▼この記事も読まれています
早く空き家を売却したい!買取のメリット・デメリットや流れを解説!

\お気軽にご相談ください!/

空き家の雑草対策の方法!

ある程度の時間と手間が掛かるものの、もっともコストが安く済むのは定期的な草むしりです。
草むしりが面倒に感じる方は、除草剤を使用すれば簡単に雑草を枯らせます。
除草剤には持続効果があり雑草対策に有用ですが、近隣への敷地に薬剤が飛ばないよう注意が必要です。
草むしりや除草剤で雑草を取り除いたあとに、砂利を敷いておけば見栄えも良く、新たに雑草が生えてくるのを防止できます。
砂利を敷く前に、防草シートを設置しておけば尚効果的です。

▼この記事も読まれています
空き家の外壁を塗装しないとどうなる?塗装時期や塗装が必要な理由を解説!

\お気軽にご相談ください!/

空き家の雑草対策を業者に依頼するメリットと費用

空き家の雑草対策に時間がとれなかったり、雑草が多すぎて手に負えなかったりする場合は、業者への依頼も検討しましょう。
除草剤や草刈り機などを使用するのも良いですが、やはり事故や怪我、近隣住民とのトラブルになるリスクが少なからずあります。
空き家の雑草対策を業者へ依頼する際の費用は、100㎡あたり1万~2万円程度が目安です。
決して安くはないものの、金額に見合うだけのメリットはあるはずです。
雑草対策に限らず、空き家の管理そのものがむずかしい場合は、不動産会社に管理もしくは売却を依頼することをおすすめします。

▼この記事も読まれています
空き家を自分で管理する方法とは?必要な道具や具体的な管理方法を解説

まとめ

空き家の雑草対策が不十分だとご近所トラブルが発生したり、不法投棄されたりするリスクがあります。
除草剤や防草シート、砂利などを利用して適切な管理が必要です。
対策・管理がむずかしいのであれば、不動産会社への管理委託、売却も検討しましょう。
茂原市や房総半島エリアの不動産売却のことならエヌ・ビー・ホーム株式会社へ。
地域密着で住居、空家、土地の無料査定を行っております。
30年の実績と経験でお客様のお悩み解決のお手伝いをいたしますので、ぜひお問い合わせください。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

08008081166

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週火曜日

売却査定

お問い合わせ