土地売却の相談先とは?基本的・状況別のケースに分けてご紹介

2023-06-20

土地売却の相談先とは?基本的・状況別のケースに分けてご紹介

土地の売却を検討している一方で、どこに売却の相談を持ち掛ければ良いのかわからずに悩んでいる方もいるでしょう。
そこで今回は、基本的な土地売却の相談先や、状況別の土地売却の相談先について解説します。
税金に関する相談がある方や土地の境界線が曖昧な方、権利に関する不明点がある方もこの機会にぜひご一読ください。

\お気軽にご相談ください!/

基本的な土地売却の相談先は不動産会社

基本的な土地売却の相談先となるのは「不動産会社」です。
ただし不動産会社にはさまざまなタイプがあり、土地の取り扱いに長けている不動産会社もあれば、賃貸物件の契約に特化した不動産会社もあります。
土地売却に関する専門的な相談をしたい場合の選び方としては、土地の売買実績が豊富で信頼できる不動産会社に絞り込んで相談先を決めましょう。
土地の売買に強い不動産会社に相談すると「土地がどれくらいの金額で売れるのか」「どれくらいの税金がかかるのか」「土地売却はどんな手順でおこなうのか」など、あらゆるお悩みを解決できます。

\お気軽にご相談ください!/

状況別に見た土地売却の相談先

土地売却に伴って譲渡所得税などの税金が発生する可能性がありますが、この計算方法は複雑であり、売却の翌年に確定申告を済ませなければなりません。
税金に関する不安が大きい場合は、不動産会社だけでなく「税理士」にも相談して、申告漏れなどのトラブルを起こさないように対策しましょう。
土地の境界線が明確でない場合、誤って隣地の一部を売却することにより紛争に発展するリスクがありますので「土地家屋調査士」に相談することをおすすめします。
土地家屋調査士に相談・依頼をすることで、あらためて土地の測量と登記をおこなえるため、トラブルに発展するリスクをなくせることがメリットです。
また、土地の権利に関する疑問点や不安が残っている場合は「司法書士」に相談しましょう。
引き渡しまでにおこなうよう決められている抵当権の抹消といった手続きも司法書士に委任できます。
なお司法書士への依頼料は利用する事務所や依頼する項目によっても異なりますが、目安として1万円~10万円です。

まとめ

土地売却に関する相談をしたい場合、まずは土地の売買に強い不動産会社に相談しましょう。
土地売却の手順から売却価格の目安まで、土地売却に関するあらゆる疑問を解消してくれます。
なお、税金に関する相談は税理士に、境界線に関する相談は土地家屋調査士に、土地の権利に関する相談は司法書士におこなうことをおすすめします。
茂原市の不動産売却のことならエヌビーホームお任せ
地域密着で住居、空家、土地の無料査定を行っております。
30年の実績と経験でお客様のお悩み解決のお手伝いをいたしますので、ぜひお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

08008081166

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週火曜日

売却査定

お問い合わせ