不動産売却の流れとは?計画的に売却するための基礎知識をご紹介

2022-08-23

不動産売却の流れとは?計画的に売却するための基礎知識をご紹介

不動産売却の基本的な流れや必要な準備を把握しておくことは、スムーズな売却をおこなうためにとても大切です。
そこで今回は、不動産売却の基礎知識として、売却の流れと媒介契約、段階に応じて準備すべきものをご紹介します。
千葉県房総エリアで不動産売却をご検討中の方も、参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の流れを解説!媒介契約を選ぶポイントを知っておこう

不動産売却の基礎知識として、売却の流れと媒介契約について解説します。

不動産売却の流れ

不動産売却の基本的な流れは次の5ステップです。

  • 売却の相談・査定依頼
  • 媒介契約の締結
  • 売却活動
  • 売買契約の締結
  • 決済・引き渡し

媒介契約を選ぶときのポイント

媒介契約とは、不動産会社へ不動産の売却を正式に依頼する際に締結する契約です。
媒介契約には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類があり、物件の条件やご自身のご事情に合うものを選択します。
人気のエリアや築浅の物件なら一般媒介契約を選ぶと良いでしょう。
売れにくい物件や、売却を急ぐのであれば専任媒介契約か専属専任媒介契約がおすすめです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却時に準備すべきものは?流れに沿って把握しておこう

不動産を売却する際は、それぞれの段階に応じて準備すべきものがあります。

査定時に準備するもの

査定時には、売却する不動産の売買契約書、重要事項説明書、登記簿謄本(土地・建物)、固定資産納税通知書、図面・仕様書、土地の測量図・境界確認書を準備しておくとスムーズです。

売却活動前に準備するもの

不動産会社による売却活動が始まる前には、物件状況等報告書と設備表への記入が必要です。
これは、物件について売主が知っている事柄や設備に関して買主へ伝えるための書面となります。

内覧前に準備すること

売却活動が始まると、内覧希望者が現れます。
物件の内覧前には徹底的に掃除をして綺麗にしておき、におい対策もおこないましょう。
また、内覧時は丁寧に対応することで印象アップにつながります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却活動の流れを解説!どのような売却活動をするの?

不動産会社による売却活動は、次のような流れでおこないます。

売却活動の流れ

  • 顧客への告知やインターネット・チラシでの情報発信、オープンハウスなどの売却活動をおこなう
  • 購入検討者へ物件の案内(内覧)
  • なかなか買い手がつかない場合には価格の見直し
  • 購入希望者がみつかったら価格や引き渡し時期を交渉
  • 交渉がまとまったら売買契約を締結

このような売却活動は、売主の意向に沿った内容でおこないます。

不動産売却にかかる期間はおよそ6か月

一般的に、不動産の引き渡しまでにかかる期間は3か月~6か月といわれています。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

少しでも好条件で売却するために、不動産売却の基本的な流れと売却までの期間を把握して、事前にしっかりスケジュール管理をしておきましょう。
私たち「エヌビーホーム」は、千葉県外房エリアを中心に不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

08008081166

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週火曜日

売却査定

お問い合わせ