土地活用したい方に!戸建賃貸を経営するのに向いている土地とは

2022-10-25

土地活用したい方に!戸建賃貸を経営するのに向いている土地とは

戸建賃貸は比較的小さな土地でも立てやすいため、土地活用として注目を集めています。
しかし、需要や経営方法などを把握していなければ、思うように収益を得られないかもしれません。
この記事では、土地活用として戸建賃貸を経営するメリット・デメリット、さらに戸建賃貸を経営するのに向いている土地についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

土地活用の1つとして知っておきたい!戸建賃貸の経営とは?

戸建賃貸とは、活用したい土地に賃貸用の一戸建てを建設して貸し出し、家賃収入を得ることです。
アパート・マンション経営との違いは、総戸数と空室リスクの大きさです。
戸建賃貸はアパートやマンションよりも規模が小さいため、少ない資金で始めることが可能です。
また、戸建賃貸には家族で住む方が多いため、長期的な入居が見込めます。
戸建賃貸を経営する方法には、以下の3つのパターンがあります。

  • 所有する土地に賃貸用の一戸建てを建築する
  • 所有している一戸建てを賃貸物件として貸し出す
  • 中古の一戸建てを購入して賃貸物件として貸し出す

使用していない土地を活用したい場合は、新たに賃貸用の一戸建てを建築して貸し出します。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

土地活用として戸建賃貸を経営するメリット・デメリット

戸建賃貸を経営するメリットは、小さな土地や形状の悪い土地でも活用できることです。
戸建賃貸用の物件は、30坪ほどあれば建築できます。
また、戸建賃貸を選ぶ方は、駅前や都市部よりも落ち着いて暮らせる場所を求めていることも少なくありません。
そのため、立地が多少悪くても入居者が入りやすい点もメリットの1つです。
戸建賃貸は需要に対して供給量が少ないため、入居者が見つかりやすい傾向にあります。
一方、戸建賃貸のデメリットは、入居者が見つかるまで家賃収入がゼロになることです。
また、間取りを変えたり物件全体をリフォームしたりすると、高額な費用がかかります。
その費用を補うために賃貸料金を引き上げてしまうと、入居者が見つからず空室期間が長くなるかもしれません。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

土地活用として戸建賃貸を経営するのに向いている土地とは?

戸建賃貸の経営は、狭い土地や形状が悪い土地を活用したい方に向いています。
このような土地にアパートやマンションを建設するのは困難です。
また、戸建賃貸では間取りを自由に配置しやすいため、方位の悪さも解消できます。
広い土地を所有している場合は、土地を分割して戸建賃貸を建てるのも1つの方法です。
また、アパートやマンションが多い地域では、ファミリー向けの賃貸物件が不足しているかもしれません。
そのような場所で戸建賃貸を経営すれば、すぐに入居者が見つかる可能性があります。
近くに小学校や学童保育所がある地域も、戸建賃貸の需要が見込めます。
戸建賃貸は競合が少ないものの、需要を見極めることも大切です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

戸建賃貸では、比較的どのような土地でも活用できると言えます。
アパートやマンション経営よりも初期費用が少なく、始めやすいのも特徴です。
しかし、メンテナンスやリフォームに高額な費用がかかるなど、デメリットもあります。
まずは、ほかの土地活用の方法と比較したり、経営方法を調べたりすることをおすすめします。
私たち「エヌビーホーム」は、千葉県外房エリア(茂原市、大網白里市、東金市、いすみ市)を中心に不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

08008081166

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週火曜日

売却査定

お問い合わせ